パソコンの再インストール

メインで使っているパソコンの調子が悪くなったので、昨日の5月31日に再インストールを決意しました。
そして先程ついに、ほぼ完了しました。
ただ残念な点が1つ。
それは…メールの1部が消えてしまった事。
最初は、ハードディスクがおかしいのか?と思いましたが、違いました。
原因として考えられることは、
Windows XP SP2適用前に、メールを読み込んでしまった事が濃厚である。
再セットアップ前は、SP2が適用されていて、適用済みのOutlook Expressで使用していた。
なので単純に、SP2適用前の環境では、機能等が正常に作動できず、結果として消えてしまったという事であろう。
ちなみに、早い段階でこの事に気付いたので、一部の(と言うか最新の)メールを消してしまっただけですんだのは、幸いしたと思っている。
ちなみにSP2適用後のOutlook Expressに、バックアップしたデータを戻したところ、正常に動作しました。
過去、何度か再インストールを経験してきたが、その都度様々な問題が起きて来ている。
その中で一番利く対処法は、念のためにもバックアップは必ず取り、余裕があれば、バックアップのコピーをとっておく事をお勧めする。
まあ、最も再インストールの必要が無い事が一番だが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です