EU-Create

EU-Create > 電子証明書について

電子証明書について

EU-Createでは、プライベート認証局を設立し電子証明書を発行する事があります。

範囲

当方が発行する証明書は、以下の範囲内にてのみ有効です。

  1. ルート証明書:当方の発行する個人証明書の電子署名(または電子メールの暗号化)のみに使用します。
  2. 個人証明書:当方であることを証明した電子署名(または電子メールの暗号化)メールを送信します。

また、メールにおいてPGPにて電子署名(または電子メールの暗号化)を送信する場合があります。
なお、info@eu-create.netより送信されるメールには、パブリック認証局の発行した電子証明書を用いて、電子メールの保護を致します。
当方では電子署名付きEメール(S/MIME)(または暗号化Eメール)をお送りしております。
(発行者は「COMODO RSA Client Authentication and Secure Email CA」になります。)
なお、環境により上記中間証明書がインストールされて無い場合がございます。
もし、検証がうまくいかない場合は、
COMODORSAClientAuthenticationandSecureEmailCA.crt
をダウンロードの上設定してください。

注意事項

ご利用の環境により、文字化けが起こる場合があります。
その場合は、

のサイトを参考に文字コードを変更してみてください。

もし、文字化けが直らないようでしたらお手数をおかけしますが、その旨をご連絡ください。
電子署名付きEメール(S/MIME)を付与しないで、再送信させていただきます。

PDF等の電子署名等の付与について

PDF等に電子証明書による電子署名においては重要な書類についてはパブリック認証局の発行したクライアント認証を用い、それ以外ではプライベート認証局により発行した電子署名を付加する場合がございます。
電子署名法に対応しているとは思いますが、もし専門家の方で何かしらご指摘等がございましたらお問い合わせください。
※標準設定状態ですと、Windows, mac共に電子署名の検証において、「署名に問題があります」と表示されます。
macをご利用の方はmacに上記中間証明書がインストールされておりません。
COMODORSAClientAuthenticationandSecureEmailCA.crt
をダウンロードの上設定してください。
※当方プライベート認証局による電子署名の検証は、当方の中間証明書を登録してください。
設定方法は、

のサイトを参考に設定の変更をお願い致します。
タイムスタンプの付与には、アマノセキュアジャパン株式会社のタイムスタンプ生成・検証ツール「e-timing EVIDENCE 3161 for Acrobat」を利用しております。
検証の際はタイムスタンプ検証ツールをご利用ください。
https://www.e-timing.ne.jp/product/timestamp/download/
※現時点では、Windows版にのみ対応しております。

テスト用PDFファイル

プライベート認証局について

プライベート認証局については、こちらのページをご覧ください。

PGP公開鍵

現在公開中のPGP公開鍵です。

鍵ID ユーザーID 有効期限 拇印(フィンガープリント) PGP公開鍵
7FEEF357AD2575C5 Eiichi Uchibori <info@eu-create.net> 2024/10/24 4CA0 2C66 EE15 DE5E 2BA3 2EDD 7FEE F357 AD25 75C5 ダウンロード
DF59B25FE4514D38 Eiichi Uchibori <info@eu-create.net> 2019/10/27 8E03 6538 D686 6D2C C94D 4EA2 DF59 B25F E451 4D38 ダウンロード